Recent Posts

2012年11月11日日曜日

ubuntu studio 12.10 MPDの導入がうまくいかないよ その2




ゴミのようなメモ その2





不具合

CDからリッピングした特定のファイルがMPDで再生できない。


前回の記事の時点ではトラックに埋め込まれたプリギャップが原因か、と考えました。

リッピングソフトはEACとCE Rripperを使っています。
試してみた結果、再生できないトラックが生じるのはCD Ripperでリッピングしたデータでした。

CD Ripperで作成したものでもアルバムを全曲再生できるものがあり、なかなか原因がわかりません。

CD Ripperにはギャップについては特に設定がなく、1曲目(0曲目?)の隠しトラックを検出する/しない、くらいです。


と、ここで閃きました。

私は音楽データをwavファイルに抽出していますが、CD Ripperはデフォルトでwavファイルでもタグを付ける仕様になっています。

試しにタグを作らない設定にしてみると...見事にどれもMPDで再生することができました!

でもこれではせっかくの便利なタグ機能を捨てなくてはいけないので、付加するタグの項目をあれこれ変更して実験をしてみました。

(同じCDを10回ほどリップしました...疲れた)

アルバム全曲が再生可能になるセッティングがありましたが、他のCDで通用するとは限りません。

もしかするとCDに合わない項目、例えばロックバンドのCDに対して「指揮者」というタグを付けるとダメなのでは?と考えました。

でも項目を「アルバムアーティスト」「アルバムジャケット」だけにしても再生できないファイルがありましたのでお手上げです。

OSはubuntu studio 12.10です。
MPDは自分でビルドした0.17とdebパッケージの0.16.5で同じ症状でした。
また、OSも何度かクリーンインストールして試しました。





結論

CD Ripperでリッピングしたタグ付きwavファイルの中にはMDPで再生できないものがある。

原因はいろいろな要素があるので不明。





むむむ、今後どうやってリッピングしようか。

やっぱり wav + tag は邪道なのかなぁ...


追記 2012/11/14

 なぜかタグの項目 # catalog のチェックを外す、チェックを入れるの動作をしたところすべてのファイルが再生可能になりました。

 わけがわかりませんが、これまでリッピングしたデータの半分はMPDでは聴けないので削除しました…

3 コメント:

まったく同じ症状でmpdがフリーズして困っていたところ、検索からたどり着きました。確かにダウンロードしたファイルは問題なく再生できます。おかげさまで、問題の場所が特定できました。リッピングをやり直してみます。ありがとうございました

古い記事で恐縮ですがお役に立ててうれしいです。
ありがとうございます!

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More